女将のこだわり


画像の説明

1. パワーフード

かまだ家の釜めしは、風水で言うところの『 パワーフード 』にあたります。
その理由は、釜めしのフタにあります。
釜めしのフタは、八角形となっており邪気を跳ね返し身を護ってくれる開運アイテムとしても有名です。
八角形は8方位を表し、全世界の森羅万象から幸せのエネルギーを与えてくれる形だと言われています。

2. 釜めしひと筋

かまだ家は昭和45年に創業しました。以来、旬の素材にこだわりまごころ込めて炊き上げます。
およそ半世紀にわたって、地元群馬のみなさまにおいしくて安全安心な釜めしを提供し、まぁるい笑顔と満足感を生み出してまいりました。

3. 笑顔

かまだ家のおいしい釜めしを食べていただいて、お客さまが全員笑顔になって「来てよかった」「また食べたい」と思っていただけるよう笑顔を大切にします。

新_二段にぎわい300

4. こだわり

かまだ家の料理はおいしいだけでなく、身体にも安全安心な食材を使用しています。
さらに、体内の水分量は体重のおよそ60%を占めると言われていることからもわかるように、人にとって最も重要な “ 水 ” に対するこだわりには、特別なものがあります。

おいしくて安全安心な水を求めて、御厨用水(みくりやようすい)のすぐ近くに弊社本部配送センターを建設いたしました。
そこで採水される新鮮で良質な水があるからこそ、かまだ家独自の味が出せるのです。
こういった外見上には現れることのない「こだわり」に支えられて、かまだ家独自のコクと深みとキレのある出汁、めんつゆ、うどんがまごころ込めて作りだされています。

御厨用水の新鮮で良質な水で作られたお米は、古くは1190年代に伊勢神宮へ神饌米(しんせんまい)を献上していたということからもその素晴らしさはおわかりいただけます。

御厨用水

御厨用水とは・・・
三栗谷堰(三栗谷用水)とも表記されます。
三栗谷堰(三栗谷用水)は、栃木県旧梁田郡(旧山辺町、御厨町、梁田村、筑波村:現足利市)の約637haの水田を潤しています。
三栗谷の名は受益地の御厨町(みくりやまち)からきているとされています。御厨とは伊勢神宮あるいは賀茂社の荘園という意味ですが、1190年代に伊勢神宮へ神饌米(しんせんまい)を献上していたという伝承があることからも、このあたり一帯は、古くから良質な水田地帯であったことが想像できます。

農林水産省関東農政局「さらに詳しく 渡良瀬四堰」より引用

Cafe_de_Relux

5. そして最後に

みなさまご存じのように、「食」という字は“人を良くする”と書きます。生きていくうえで一番大事なものが「食」で、お腹を満たし、心を満たしてくれます。言い換えると人と人をつなげる心の栄養が「食」なのです。

女将は、かまだ家のお客さまはもちろんのこと、すべての方々に「食」を通じて笑顔になっていただきたいと思っております。

とは言え、本当に実現するには実際に行動に移すことが一番重要です。
そこで、少しづつではありますが、できる限りたくさんの方々の笑顔が見られるようなイベントを開催していきたいと考えています。少人数から始めて、みなさま方のご協力に支えられながら徐々にその輪を大きくして行けたら、本当に幸いです。

かまだ家 女将の『笑顔の輪』倶楽部

例えば、かまだ家別館を活用して色々なイベントなど、どなたにも親しみやすいものから始めさせていただければと考えています。一人でも多くの方にご賛同いただき、一緒に取り組んでくださる方を募集しています。

★ 初回の予定は、私たちが健康であり続けるために役に立つ「格闘技エクササイズ」です。どうぞ、よろしくお願い致します!

※ 格闘技エクササイズ講師ご紹介
ISCプロ修斗 初代世界ウェルター級王者
渡部 優一(わたなべ ゆういち)


ご賛同いただける方は、下のボタンよりご登録願います。
かまだ家 女将の『笑顔の輪』倶楽部へ登録し、後日さまざまなイベントへのご招待をおこなわせていただきます。


※わたしの『開運の秘訣』と『おすすめのパワースポット』は、ブログ『まんまる笑顔の輪』でご案内しています。ぜひ、そちらをご覧ください!