パワーフード

パワーフードと言うからには私自身にもパワーがなくては説得力ありません。
そこで私は十数年前から定休日にはなるべくパワースポットや温泉へ行くようにしています。

自然の恵みと自然が生んだパワーは何よりの元気の源ですからね。
昔の人はそういう場所を感じとり良く知っていたのでしょうね。またそういうパワースポットには必ずと言っていいほど神社、仏閣があり神仏の宿り良い環境になっていると思います。

絶え間なく大勢の人々が集まり、それぞれの祈願をし、受け入れられ(願いが叶うか叶わないかはご神仏の判断なので…)パワーとエネルギーを惜しみなく与えて下さっております。
私もそういう場所を巡り回っているうちに長年苦しめられていた胃潰瘍、ポリープで食事もろくに取れずガリガリに痩せ細っておりましたが、いつの間にか食欲旺盛、元気いっぱいになっていました。

人が生きていくうえで必要とされる「衣、食、住」の中で最も必要とされるのが「食」ですが、その食を受け入れられずに、食べること事態が苦痛になったりもしますが、生きる為に最も必要とされる食がそのような状態だと言うことは生命力の低下であり危険な状態だと思います。

生きていくうえで最も大切な「食」に携わっている以上、そこにパワーと笑顔がプラスされたら「幸福と福運と健康」に繋がっていけたらと思っております。

笑顔のある所に人は集まり笑顔は人を穏やかにし、和やかにし、優しさや労りさえもうみ成長の繋がりにもなっているのだと思います…そして、人は美味しいものを食べると必ず笑顔になると感じております…食と笑顔と健康と世界平和の為に小さなことから大きな夢を実現にしていきたいと心から思っております。

画像の説明

コメント


認証コード2036

コメントは管理者の承認後に表示されます。